おすすめの銀行系カードローンはどんなところが良いの?

銀行系カードローンおすすめの画像

キャッシングを申し込むうえで何かと心配なのは誰かにキャッシングを申し込んだことがバレてしまうのではないか、と思っている人は多いですよね。それに、ポイントととして即日で融資をしたいという人も非常に多いのではないのでしょうか?

 

ちょっと内緒でお金を借りたいといい人ですと、やはり郵便物が自宅に届いたり、勤務先に在籍確認のための電話がかかってくると聞くと二の足を踏むという人もいると思います。

 

しかし、インターネットが普及したため、今ではネット上で完結するキャッシングが数多く出てきています。このネット上で完結するキャッシングは、在籍確認のための電話もかかってこないと言います。また、このようなタイプのキャッシングでは、銀行系カードローンの様に専用のカードを使用しないでキャッシングをすることが可能になっているため、郵送でカードが送られてくるといった心配もないそうです。

 

そのため、銀行系カードローンは低金利で非常におすすめです!

 

銀行系カードローンの借入や返済はすべてパソコンのインターネットや携帯電話、スマフォなどで行うことができるようになっているため、誰にも知られず銀行系カードローンを利用してお金を借りることが可能です。明細などについても、インターネット上で確認を行うWEB明細の形式をとっています。しかし、欠点としてはキャッシングの審査がなかなか通過しにくいのが問題になってきます!

 

それに加えて、銀行が主体となっている銀行系カードローンでは>、他の消費者金融に比べて信頼感があるので安心してキャッシング・カードローンが利用できるという大きなメリットがあるのが特徴的なんですね!

 

また、休日にキャッシングをしたい場合にも、利用できる銀行系カードローンもあるのでそのような銀行を利用するのもいつでも利用する機会がある場合には上手に利用するのがとても重要なポイントになってくるかもしれませんね。

キャッシング返済について

キャッシングの返済に関して詳しく紹介している画像

キャッシングの返済方法はカード会社にもよりますが1回払い、リボルビング払い(元金定額残高スライド・元利定額残高スライド・元金定額・元利定額)があります。

 

1回払いは毎月1日〜末日までの利用金額を翌日の決められた返済日に返済する方法です。この場合の利息はキャッシングを利用した翌日から返済日までの日割り計算になります。

 

リボルビング払いはキャッシングを利用した残高に対して定められた金額を毎月返済する方法です。カードローンの特徴にもよりますが、カード会社や利用限度額によってリボルビング払いの毎月の返済額は違うようですが、毎月5,000円や10,000円など、ほぼ一定の返済額になります。

 

キャッシングの利用残高が大きくなるほど返済額も多くなります。元金定額リボルビング払いは元金のみが毎月一定額で毎月の利息が加算された金額を支払う方法で元利定額リボルビングは元金と利息を合わせた金額が毎月一定額になる方法です。

 

元利定額残高スライドリボルビングは元金と利息を合わせ借入残高に応じて段階的に変わっていく方法です。元金定額残高スライドリボルビングは元金が借入残高に合わせて段階的に変わっていく方法です。

 

残高スライド方式は借入残高の減りが少なく利息がかさんでしまい返済額が多くなってしまいます。キャッシングの返済方法はいろいろありますが、残高は早めに返済することが利息も少なくてすむということです。

更新履歴