収入証明書は必要なの? 

収入証明書は必要なの? 

借入を行うには、収入証明書が必要になってきます。これは、どうして必要になってくるのでしょうか。個人にお金を貸し出す消費者金融や銀行はれっきとした企業になります。企業は利益を得るために、あなたに利率をつけてお金を貸しているのです。しかし、お金を返済してもらわなければ商売になりません。

 

ですから、新しい融資希望者の返済能力を確かめるためにも収入証明書の提示が必要になってくるのですね。

 

もしも、返済する能力があると見なされれば、すぐに審査にも合格することもできるでしょうが、逆に返済する能力が無いとみなされてしまうと審査に受かることはできません。収入証明書を提示したとしてもしっかりと定期収入が確保されているかどうか確認できないと審査には受かることが出来ないのです。

 

このように、お金を借りるには自分の収入証明書を提示して、審査を受ける必要が出てきます。これは、貸す方もあなたがしっかりと返済してくれる能力を持っているかどうか判断するために収入証明書を提示してもらっているのです。しっかりとした収入を持っているのでしたらそれを証明する書類を提出しなければいけないのです。しかし、一応中には収入証明書のいらないような融資形態もあるようです。